『絽刺し』の楽しみ

English
変更履歴
2017年 3月18日 教室便り更新しました
2017年 2月19日 お問合せ先を変更しました
2015年 6月13日 国際交流展を更新しました

sakura


ご あ い さ つ
「絽」と いう日本独特の織物を利用した絽刺しを知っているかたは
多くないと思いますが、これは日本の伝統手芸の一つで、
今後ともぜひ残したい手仕事の一つです。
いま私たちの生活のまわりでは、古いものを新しく使うという傾向がありますが、
絽刺しもそんな感覚で刺して利用なさってはどうでしょうか。
                       国光勝子著 『絽刺しの楽しみ』 より

このページを開いた方は、なんらかの形で絽刺しというものをご存知である
それどころか、かつて刺した事がある・又は興味があるので知りたいという方々だと
思いますので、今回は取りあえず、トキの様に絶滅寸前ではありますが、
まだこの手仕事を続けている人々が居るというご紹介と共に
1995年7月に亡くなりました 母 国光勝子の始めた教室とその作品等の
ご案内をさせていただく為にこのホームページを開設致しました。
このページを作るにあたり、母の作品に改めて触れる機会が多くなり、
今更の様に母の偉大さに驚いております。
ご紹介したい作品はまだ沢山ありますので、一人でも多くの方に知って頂きたいという気持ちと、
母がずっと持ち続けていた熱意を知って頂きたく、このページをご覧になって
絽刺しに興味を持ってくだされば幸いです。

                                国光絽刺研究会  尾崎 文子
                                  (プロフィールはこちら)

お知らせ
下記お問合せのメールアドレスを変更しました。(2017年2月19日)
アドレス帳に登録されている方はご注意ください


作品のページ 絽刺しとは? 教室のご案内 本のご紹介
教室便り お問合せ 英文ページ(English) 国際交流展



当ホームページに掲載されている内容の一部、或いは全てを無断で他の場所に転載、掲載する事を禁止します。
Any transmission or reproduction of the contents in this Home Page is prohibited.
当ホームページへのリンクにつきましては、MAILでお問合せ下さい。

 

inserted by FC2 system