プロフィール


pict
国光 勝子 (1904-1995)尾崎 文子
・国光絽刺研究会創立
日本の伝統手芸 絽刺しの楽しみ 著者
・1975年伝統工芸展新作展入選
・1982年アメリカ・テキサスでの刺繍コンクールで
 ブルーリボン賞を受賞
・国光絽刺研究会の創立者の娘として中学生の頃より指導をうける。
・結婚後しばらくしてから、幾つかの講習会、毎年の展示会に
 助手を務める。
・1980年から10年間米国の手芸協会の主宰する講習会に、
 日本の伝統手芸の絽刺講師として選ばれ、春、秋の
 ナショナル セミナーで教える。
・国光勝子の亡くなる2年ほど前より、本格的に研究会を引き継ぎ
 指導にあたっている。
・2008年3月ヴィレットグランドホール(フランス・パリ)で開催の
 第5回”針の祭典”に招聘される。

・NGO日本伝統文化国際交流協会 会員

トップページ

inserted by FC2 system